障害年金とは何か

身体を負傷してしまって障害が残った場合や、精神的に負担がかかりやすい性格で精神障害に陥ってしまっている方も多い現代。
そういった方が安定した生活を送れるように設定されているのが、障害年金というものです。
これはあくまでも生活を安定させるものなので、条件に当てはまった人しか利用できないようになっています。


障害年金には、基本として障害厚生年金と障害基礎年金があります。
これは労働形態や年金の条件によって受給できるものが異なるので、自分がどちらに当てはまるのか確認しておくようにしましょう。
実際に条件が充てはまれば、年金を受給することができます。


ただ、年金には等級というものがあります。
例えば、近年はうつ病などの精神疾患が多くなってきています。
潜在的なものを含めると、日本では非常に多くの方がうつ病になってしまうリスクを抱えていたり、すでに気づかずに発症している方もいます。


うつ病は症状によって等級が変わります。
生活に支障が出て、日常生活を一人では送れないようなものに関しては一級となっています。
日常生活はある程度送れるものの、就労することができず、気分障害が激しい場合は二級などと定められています。


このように障害年金はそれぞれの等級によって異なるので注意しましょう。
このサイトでは、障害年金の手続きに関する情報を紹介します。
自分が受給対象になるのかどうか、しっかり検討して、少しでも安定した生活を送りましょう。

Copyright © 2014 障害年金を申請する手続き All Rights Reserved.